アネクイナ スタイル | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

アネクイナ スタイル

クラフトモチーフ73
Anequina Style

北エルスウェア防衛軍、ナラ・ドー隊長 著

僭女王ユーラクシアが新しく劣ったデザインに置き換えようとしている今、この者はアネクイナ武具の伝統的な形状を記録しておくことにした。北方における武術の伝統はダルロック・ブレイの時代にまで遡る。現在では彼のような野蛮な方法を用いないとはいえ、黄金の獣が武器と防具のスタイルに関して、真にカジート的なセンスを持っていたことは認めねばならないだろう。

ブーツ

戦闘で切迫した場合、カジートはあらゆる攻撃手段を考慮に入れる。切迫した状況においては、牙や爪で戦うこともある。このことを考慮して、アネクイナのブーツはつま先が開いており、とっさに蹴って敵を切り裂ける。このスタイルは、エルスウェアの暑い気候にも適しており、短時間で熱をため込む重装備の敵に対して、優位を軍に与えている。

ベルト

アネクイナのベルトはカジートのファッションの大部分と同様に、スタイリッシュかつ実用的である。戦闘中に脚当てが落ちてしまうようでは、戦士たちも困るだろう。お洒落で丈夫なこのベルトは、戦闘の強度に対抗する力を持つことを繰り返し示してきた。

かつては最も強大なカジート戦士だけに、最も恐ろしいアネクイナの兜を身に着ける権利があった。この兜の顔はあまりに不気味であり、味方の兵士でさえそれを見て身を震わせたと言われている。この伝統をカジートの恐るべき仮面で継続していることは、ナラ・ドーの同胞が誇りとするところだ。

脚当て

カジート武術の最大の強みは素早い動きにある。そのためアネクイナの脚当ては軽量かつ多くの独立した部品から成り立ち、戦士たちが機動性を保てるようになっている。我々は敵が一歩進む間に背後まで駆け、後ろから攻撃している。

ウッドエルフは自分たちの弓がタムリエル全土で最高の品質だと主張している。この者はアネクイナの弓を手にしたことがあるので、その主張をあまり信用していない。全ての上質なカジートの武器と同様、この漆塗りの弓のバランスは完璧だ。矢は真っ直ぐ確実に飛び、パフマーの前足以上の力で敵を打つ。

胸当て

アネクイナの胸当てはナラ・ドーの同胞のように力強く頑丈である。鎧には双子月のシンボルがそれぞれ精緻に彫り込まれ、月の神聖なる恩恵への崇拝を示している。漆を塗った木は剣の一撃に耐えるほど丈夫で、音を立てずに素早く移動できるほど軽い。カジートの体術に、これ以上適した鎧は存在しない。

爪の踊り手が月の下で、湾曲した剣を月光の波紋のように空中で回す姿以上に、息を呑む光景はあまり多くない。そして完璧なバランスを持ち、危険なほど鋭いアネクイナの剣以上に上質な剣は存在しない。最も経験の浅い戦士が手にした場合でさえ、この武器は鎧も肉も同じように切り裂ける。

肩防具

確かにカジートは実用的な民だが、スタイルについてもそれなりのセンスを持っていることは主張できるはずだ。それはアネクイナの肩防具のデザインにおいて顕著である。この肩防具は他のアネクイナの防具と同様に丈夫で軽いが、作りの美しさにも注目すべきだと明言できる。

手袋

カジートに爪を覆えと言うのは、戦士に剣を収めよと言うようなものだ。そうするのが適切な時と場所もあるが、戦場では覆うべきでない。アネクイナの手袋は爪を覆わず、器用に手を動かせるので、カジートの戦士は完全に武器を失うことがない。

アネクイナの盾には宝石がはめ込まれ、それぞれ月相を示している。こうした盾を注文するカジートはしばしば、自分の人生における重要な出来事を代表する特定の相を求める。生誕の時や愛する者の死、最初に敵を屠った夜などだ。このような盾を受け取ったら、その宝石には何らかの物語が刻み込まれていることを忘れないように。

アネクイナの杖を持つカジートを軽く見るのは愚か者だけだ。魔術師の手が握れば、この美しい杖は強力な呪文と召喚を行える。爪の踊り手の手が握れば、目にも止まらぬ速さで致命の一撃を繰りだせる。この美しく均整の取れた丈夫な杖は、数多くの困難な戦いを切り抜けるため、どんな持ち主でも助けるだろう。

戦棍

最も力強く大胆なカジートだけが戦棍を選ぶ。この武器は重く大きいため、カジート武術の基本である素早い攻撃と回避を十全に活かすことはできなくなる。そのためアネクイナの戦棍は硬く重く、骨を強力かつ正確な打撃で粉砕するように作られている。

短剣

主武器としてか切り札としてかはともかく、身体のどこかに短剣を着けていないカジートはあまりいない。ブーツの中に隠した短剣は奇襲に役立つ。不意を突けば敵を一瞬にして倒せる。アネクイナの短剣が、丈夫な刃から見事に均整の取れた柄に至るまで、入念に作りこまれているのも不思議はない。

良質の斧には敵を叩き切る重さが必要だが、機敏に扱うためのバランスも大事だ。このスタイルの剣や短剣と同様、アネクイナの斧は漆を塗った軽い木と、優雅に湾曲させた金属を使用してこの目的を達成する。動かしやすい斧で広範囲を薙ぎ払い、兵士たちは離れた距離から敵を切り払いつつ、長時間の戦闘のため力を温存できる。