木工師助手メール 29週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

木工師助手メール 29週間目

201日目
あなたに木工素材をお届けできることは、大変な喜びです。ほとんどの方はウッドエルフにこのような仕事を任せることをためらいますが、ご心配なく!この助手はあなたのご希望にお答えします。忠実なるオービナーは、熱心にお仕えします!

202日目
旅の間に、もう魅力的な人々と出会いました。私の村は他のグラーウッドから隔絶していましたが、私はあなたの助手としてこの旅が出来ることを嬉しく思っています。この荷物をお喜びいただけますと幸いです。

203日目
雇っていただいた興奮に気を取られて、大事なことを忘れていました!グリーンパクトが私の行動にどう影響するのか、気になる方も多いでしょう。心配は無用です!荷物は全て、私が出会った旅の商人から得たものです。確かに私個人の利益は減りますが、あなたがお支払いになったゴールドに見合った品であることを保証します。

204日目
もう一点明確にしますが、私はグラーウッドを旅してこの素材を集めているわけではありません!私はエルスウェアを旅して交易しています。自分の利益のため、ヴァレンウッドを冒涜するような真似はしません。仮に疑惑を抱かせてしまったとすれば、この荷物と共にお詫びをさせていただきます。

205日目
ここ数日、レッドガードのグループと旅を共にしています。彼らはとても優しく、手伝いを喜んで受け入れてくれました。なんと親切なのでしょう!レッドガードはよそ者に対してもっと冷たいだろうといつも考えていました。レッドガードの木工師は素晴らしい仕事をします。しかしきっと、あなたがこの荷物から製造する品には及ばないでしょう。

206日目
今日、私はレッドガードの木工師が弓を作るところを見ました。彼女はジョサイという名で、知恵深き長老です。彼女は私の質問に驚いた様子で、木工に興味を持つウッドエルフにはこれまで会ったことがないと言いました。彼女は技を見せてくれるとさえ言ってくれました。もちろん丁重にお断りしましたが、なんと親切な申し出でしょう!

207日目
エルスウェアは故郷と違いますが、木々は同じであるように感じます。時々、私は仲間たちが木を切り倒す姿を見ますが、冷静に見えるので驚いてしまいます。そのことはあまり考えないようにしています。それよりはあなたがこの荷物でお作りになる、素晴らしい品のことを想像したいのです!