木工師助手メール 37週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

木工師助手メール 37週間目

257日目
前回の手紙をヌリニに書かせたことを不快にお思いでなければいいのですが。彼女はこのアイデアを面白がっていたようですが、送る前に手紙を読んだのでご安心を!実はあれが第4稿だったのです。彼女は何度言っても、不作法極まりないことを書くのです!とはいえ、彼女はこの荷物を集めるのを手伝ってくれました。

258日目
賢き雇い主さん、こんにちは。またヌリニが話しています。オービナーは故郷から手紙をもらって、自分のテントから出てきません。代わりにこの者が荷物を送ります。それからヌリニは友人をできるだけ慰めることも保証します。そのために彼の家族を探しだして、生きたまま皮をはぐかもしれません。ゆっくりと。

259日目
ヌリニの行動をご容赦願います!前回の手紙は彼女が全く勝手に送ったのです。しっかり言い聞かせておきます。彼女がもっとゴールドをよこせと言ったのなら、どうか無視してください!私は今の条件で満足しています。大満足です!決して仕事を辞めて、故郷に帰ったりはしません。決して!荷物をどうぞ!

260日目
前回に荷物に添えられた、やや性急な手紙について謝罪します。すでにお気づきかもしれませんが、私の家族は取引をやめて故郷に帰るよう言ったのです。彼らは私のことを理解しません。これまでになく途方に暮れています。でも諦めはしません。きっと前に進み、自分の真実、自分の信仰を見つける時が来ているのです。

261日目
カジートたちと過ごした時間で学んだことは、自分がヴァレンウッドの外の世界についてほとんど知らなかったことです。もっと多くの人々と出会い、新しい文化と考え方を発見したいのです。もしかしたらそれを通じて、私自身についてもより多くを見出せるかもしれません。そのための機会を与えてくださって感謝します。この荷物と、私の感謝をお受け取りください。

262日目
私がグループを去る決心をしたことでヌリニは不機嫌でしたが、きっと理解してくれると思います。一緒に行こうと誘うことも考えましたが、彼女は最近婚約したばかりなのです!大切な友と、その妻になる人のことを考えると、これ以上ないほど嬉しく思います。彼女から手紙を受け取ることがあれば、どうか無視してください!私は現在の賃金で満足なことを保証します。

263日目
再び一人旅になりました。カジートに対する私の不信は、いつ仲間意識に変わったのでしょう?ヌリニの質問は私を非常に困惑させましたが、あれのおかげだったのかもしれません。あるいは気安い冗談か、しつこい冷やかしのせいか。少なくとも、あなたへの手紙はまだ書いています。手紙は考えの整理を助けてくれますし、孤独な時間に慰めを与えてくれます。