鍛冶師助手メール 22週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

鍛冶師助手メール 22週間目

150日目
アクセルだ。結婚を申し込んだ後、吐いてしまったよ。それが失敗だったのかな。ナラスギは考える時間がほしいと言った。そのせいで彼女の頭が痛くならないといいんだが。ナラスギの答えを待っている間に物資を集めた。

151日目
ナラスギはまだ考えているようだ。心配だ。俺は考えるのにこんなに時間はかからない。母さんはナラスギは俺のことを好きじゃないと言うんだ。ときどき母さんのことが大嫌いになる。—アクセル

152日目
悲しい。ナラスギはまだ考えてるようだ。母さんは正しかった。彼女は愛してくれてなかった。ナラスギのことだ、母さんじゃない。母さんは俺を愛してる。いつもそう言ってる。母の愛が一番なのかもしれない。それでも悲しいけど。—アクセル

153日目
うれしい、うれしい、うれしい!ナラスギが俺と結婚してくれる!とてもうれしい!母さんは間違ってたんだ!物資は用意したぞ。ナラスギにまた会いにいかないと。—アクセル・ロックバイター

154日目
俺は幸せで、ナラスギも幸せだ。でも母さんは怒ってる。あんたも怒ってなくて幸せだとうれしい。母さんは怒ると怒鳴るけど、あんたは怒鳴らない。だからあんたが好きだ。それにお金も送ってくれるしな。—アクセル

155日目
ナラスギは結婚したら、二人の小屋を手に入れたいと言う。母さんはナラスギは一人で住めばいいと言う。ナラスギの考えの方がいい。もっと物資を用意した!

156日目
アクセルだ。物資が遅くなってすまない。母さんとナラスギがケンカをしていて頭が痛いよ。母さんは俺たちの小屋で一緒に暮らしたがっている。でもナラスギはそんなの死んだ方がマシだと言う。母さんはぜひそうしろと言って、ケンカになった。頭がまた痛む。