鍛冶師助手メール 3週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

鍛冶師助手メール 3週間目

15日目
後援者様、私の話に退屈していないといいのだけど。要望どおりの追加の材料よ。あの薄汚い犬がいなかったら、これが届くこともなかったでしょう。「勇敢な」犬の鋭い歯が太ったオークの……大事な部分…に突き刺さり、その隙にこちらは戦槌を取り出し、渾身の力で叩きつけた。そしてオークは兎のミートボールが入った袋のように崩れ落ちたの。

16日目
兎ミートボールだったら、あの犬、プラッキー(勇敢な)もぴりっとして美味しいあの肉団子が大好き。当たり前よね?こちらが食事を楽しんでいる間、プラッキーもミートボールを2~3個食べていた。今は兎風味の美味しい団子をいくら食べても飽きないみたい。今度、街でまとめ買いしよう。

17日目
私よ、ヴァリンカ・ストーンヒーヴァー。そして勇敢な犬のプラッキー!結局、私たちはオークの山賊から逃げ、ノルドの遺跡を後にした。今はあなたのために、特殊なクラフト材料探しを再開してる。朝から晩までね。少なくとも、探索に値する新たな遺跡のことを聞くまでは。この物資が役に立つといいけど!

18日目
今回の積み荷用の材料を集めているとき、最高に良い知らせがあったの。私の憧れである有名なダンジョン探検家ナルシス・ドレンが2、3日後にこの街に訪れるという。さらにすばらしいことに、最新の冒険について宿で語ってくれるそう。この辺をブラついていれば、彼に会えるかも知れない。

19日目
お待たせ。これで満足してくれるかしら。ナルシス・ドレンが街に来ている間は、あまり遠出をしたくないから。なんといっても彼は私の憧れ。彼のようになるつもりだもの!ええ、半分でもいいから。彼は当代屈指のダンジョン探検家だから、私もそこを目標にしないと。次回の手紙で、彼の話の内容を記すつもり。

20日目
ナルシス・ドレンが宿屋のステージに上がる前に、これをあなたに送っておきたかった。わあ!彼が来たわ!ダークエルフなのに、外見も中々ね。行かないと!

21日目
ナルシス・ドレンの物語は素晴らしかったわ!宿屋はギュウギュウ詰めで、街中の人が有名な探検家を一目見て、話を聞きに来たみたい。デイドラ信者の集団によって、アイレイドの遺跡に監禁されたときの話は一聴に値するわ。たまらなく興奮した!