調理師助手メール 26週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

調理師助手メール 26週間目

178日目
甘いお菓子、ワイン、ブランデー、キャンディー、キジ肉、鴨肉、鹿肉、子牛肉、シロップロール、ハチミツケーキ、リキュール、ミルク、お茶の試食がいよいよ終わり。この数日でニルンを一周できるぐらい食べたわ!今日から数日は、スープとパンを少しずつ食べることにする。どれだけムーンシュガーを摂取したかは考えたくないわね。

179日目
さて!慎み深い下僕、ガヴィンが戻りました!熱心な調査の後、ようやく叔母を見つけたのです。彼女を追うのがここまで大変だとは不思議です。まあ、いいでしょう。送った物資を楽しんでください!

180日目
叔母は反対しましたが、今日の交渉は全部カジートの言葉でやりました。ほとんど理解できなかったけれど、何とか仕事をやりとげたのです。でも、猫人たちは残念な会話しかできないようですね。悲しくなります。

181日目
また旅に出られるなんて。すっかり気分転換ができました。送る品物を確保するため、家にいる間は薄いシチューと古いパンを食べていたのです。旅の間も同じですが、全然違う理由で薄いシチューと古いパンを食べています!

182日目
また品を送ります!喜んでくれるといいのですが。正直に言うと、叔母は古風で頭の固い人です。こっちの冗談を理解せず、仕事上の助言を無視して、喧嘩をすることもない。それに全然酒も飲まない。おかしいと思いませんか?

183日目
友よ、言いにくいんですが、また仕事を叔母のノネッテに託すことになりました。家から知らせが来て、母が重い病気にかかったそうです。何の取り柄もない我が兄弟のアルフォンスは、まだ王の牢獄から出てきません。つまり、お気に入りの息子が母を介抱するしかないんです。また今度!

184日目
また…旅に出られて、とても嬉しいわ。怒らないで聞いてほしいんだけれど、妹からの手紙は偽物よ。ガヴィンは…問題のある子よ。ここ数週間で、もしあの子からの荷物が無事あなたに届いていたら、それこそ驚きよ。私は悪い叔母よ、わかってるわ。でも、彼は、決して、黙らないの!