調理師助手メール 30週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

調理師助手メール 30週間目

208日目
この者は子供の相手に疲れてきました。子猫たちは横柄なうえに失礼です。しかもいつ逃げ出すかわかりません。ズッキが楽しめているのは、この仕事だけです。

209日目
今日は息を切らせながら道を歩いていた、太った傭兵団を見かけました。「分離主義者」だと言っていました。彼らはきっと、スイートロールと決別しようとしていたのでしょう。

210日目
すでにもう気付いていると思いますが、ズッキは皮肉を言うことだけを商売にしているわけではありません。嘲笑と率直な侮辱も得意にしています。

211日目
ズッキは最近、一部のアルゴニアンが非常にイライラしやすく、棒でつつくと怒ることがあると気付きました。さらに誰が怒りやすいかは、棒でつついてやれば分かることも発見しました。

212日目
この者は取り敢えずうなずいて理解したふりをする前に、何回まで相手の話を聞き返せるかを決定できたと思います。3回です。

213日目
最近ズッキに起こったことなのですが、皮肉が上達しすぎて、愚かな人々がズッキのことも同じように愚かだと思うようになりました。その結果、気がつくとズッキにはたくさんの友達ができていました。彼は嫌っていますが、どう示せばいいのかわかりません。

214日目
もし辛辣な返答を聞きたくないなら、なぜこのカジートたちはズッキに愚かな質問ばかりするのでしょうか?こちらがご注文の品になります。