調理師助手メール 32週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

調理師助手メール 32週間目

222日目
ズッキがもし結婚するなら、屋外が好きな女性と結婚するでしょう。そういう女性なら、夜ズッキに家から閉め出されても生きていけるはずです。この者にも慈悲はあります。

223日目
キャラバンは街で夜を過ごしました、街は面倒なことばかりです。この者は愚か者の力を決して侮りません。たくさん集まっている時はなおさらです。ご注文の品を同封しておきました。

224日目
ズッキは柔軟な考えの持ち主です、でもこれまでに神々がニルンの大地を這うことを許した醜悪な害獣の中で、アルゴニアンが最も有害だと思います。ただ少なくとも、彼らはノルドではありません。これは称賛すべきことです。

225日目
送られてくる手紙が悲観的なため、継続雇用されていることをズッキが喜んでいないと考えていませんか。これからはもっと楽観的な内容にするつもりです。前もって謝罪いたしますが、この件は間違いなく努力が足りずに失敗するでしょう。ズッキはどうしようもない楽観主義者になりそうです。

226日目
キャラバンとの旅は楽しくありませんが、彼らと一緒にいることで安全に旅をできます。私たちの護衛はかなり有能です。彼らの武器がしっかり研いであって不意打ちを受けなければ、敵の一人くらいは襲ってきても追い払えるでしょう。

227日目
キャラバンが攻撃を受けましたが、ズッキは小さなアザがいくつかできただけですみました。ただ、惨めな死に方をしていた可能性もありました。どうやら神々はズッキのためにもっと大きな舞台を用意しているようです。手枷や鋭い剣、数百人の観客が必要なのでしょう。

228日目
この者は怒りっぽくありません。皆がこの者の指示に従ってさえいれば、とても人当たりが良いのです。こちらをお受け取りください。