調理師助手メール 38週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

調理師助手メール 38週間目

264日目
カジートの間で、「真の友は背中を刺してこない」と言われています。ズッキには友がいませんが、誰でも正面から刺してくるはずだと確信しています。

265日目
この者は政治が嫌いです、政治家も信じていません。この者が子猫だったころ、誰でも皇帝になれる可能性があると言われました。この者はそのことを信じ始めています。

266日目
ズッキは昔、運が悪くて辛い思いばかりしていました。占い師にも、悲惨な人生を送って悲惨な死に方をすると言われました。これはとても役に立ちました。期待の下げ方を知っていたからです。それに、ズッキは釣り合いをちゃんと理解しています。

267日目
この者は、無知こそ至福という言葉を耳にしました。ムンダスで一番幸せなのは、間違いなくオークでしょう。

268日目
ズッキは健康になろうとしています。彼は脂肪の少ない肉を食べ、運動をたくさんして、ワインとムーンシュガーの量も減らしました。すでに14日経ちました、この者は2週間を無駄にしたのです。

269日目
この者はこれまで運を信じてきませんでした、でも、最近は考え直すようになりました。そうでなければ、ズッキの周りにいる間抜けが成功し続けていることの説明がつきません。

270日目
ナアマがズッキを街のパーティーに誘いました。この者は行くことにしましたが、どうも気が乗りません。何の意味があるのでしょう?間違いなくズッキは楽しめません。楽しむことが目的なら、主催者はズッキのキャンプにワインとムーンシュガーを届けることもできるはずです、しかもそれなら、遠出をせずにすみます。