仕立師助手メール 35週間目

243日目
キャラバンの人にあの大きな虫をヴィベク・シティまで連れて行く気はないと言われたから、別の船に飛び乗らないといけなくなった。近頃は忘れっぽくなってて、グラニー婆さんは最後に街を訪れたのがいつだったか、ほとんど思い出せないの。あの大きな浮かぶ岩は良かったけどね。

244日目
お目の高いお客様、以下の質問に対する答えをお聞かせください。「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」と聞いて最初に思いつく5つの言葉は何ですか?商品の質にはいつも満足いただいていますか?グラニーの友人たちによる配達は、グラニーの保証の厳しい基準を満たしていましたか?

245日目
お目の高いお客様、お客様のご意見はグラニー・グラヴィウスにとって、また特にこの者にとって貴重なご意見です。満足度調査にご協力いただければ、私どもにとって大変ありがたいことです。敬意を表し、クッキーを1つ余分に入れておきました。

246日目
お目の高いお客様、この者はまだご返信をいただいておりませんが、大変お忙しく、「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」にご満足いただいているからだと存じます。サービスの一環としまして、勝手ながらこの者が代わりに調査へ記入させていただきました。お褒めいただき、この者は恐縮しております。

247日目
やったわ!灰の民は本気でこの場所を別の何かに作り変え始めた。言っておくけど帝都じゃないわよ。でも完成すれば、きっとすごいものになるはずね。あの大きくて古い岩が落ちてこなければだけど。

248日目
グラニーはあの大きくて古い岩について聞き回ってる。灰の民がまったく心配していない理由もね。ほとんどの人たちはいつも通り口が堅かったけど、喋ってくれた人が1人いたわ。神々の1人が、崇拝している限りその岩を浮かべてるらしいの。祈る理由としては、まだマシな方ね。

249日目
この話は他の人に言ってほしくないんだけど、グラニーは仕事がとてもうまくいってるから、属州への進出を考えてるの。フォレスターズギルドが「グラニー・グラヴィウスの火葬用薪安売り店」に興味を持っているかもしれないという噂を耳にしたわ。本当かどうか確かめないとね。

仕立師助手メール 34週間目

236日目
グラニーはモロウウィンド行きの船に乗るところだから、しばらく連絡が取れなくなるかもしれない。「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」の配達は時間通りに行うから、取り決めについては心配しないで。

237日目
お目の高いお客様、この者は「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」にいただいた定期注文を喜んでお届けします。商品がお気に召すようお祈りしております。ホウカーがお届けしました。

238日目
お目の高いお客様、お客様は抽選によって「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」の最近の注文に対する満足度調査の対象者に選ばれました。調査は次回の注文に同封いたします。この者にご協力いただければ幸いです。ホウカーがお届けしました。

239日目
この者が監禁されて403日目。しわくちゃの者がクリームが入ったボウルで囚人たちを集めているが、カジートは飲まない。次に出発の知らせがあれば脱走の希望があるが、この者はわかっている。きっと無理だ。カジートはクッキーで自分を慰めているが、クリームはもうない。

240日目
お目の高いお客様、この者は前回の荷物に同封されていた文書によって混乱を招いてしまいました。謹んでお詫びいたします。満足度調査ではなく、機密文書を同封してしまいました。この者より、文書は破棄していただくようお願いいたします。満足度調査では、この件には触れずにいただけますと幸いです。ホウカーがお届けしました。

241日目
この前グラニーがニベン湾を通った時は、悪質なナハテン風邪がブラック・マーシュの外にも広がり始めていたわ。だからグラニーは引き返した。グラニーの目的地まで川を進んでくれそうな船乗りは、100マイル進んでも見つけられなかった。もちろん自分でたどり着いたけどね!

242日目
シルトストライダーに乗ったことはある?最高の移動手段よ。景色は良いし、穏やかな歩幅はグラニーの老体にも優しい。内海に来ることができたし、この子なら渡ることすらできそうよ。

仕立師助手メール 33週間目

229日目
あのバカどもは帝都へと発ったわ。誰かがあいつらにマナーを教えてくれればいいけど、多分グラニーが会うことはもうない。数年前なら旅ができただろうけど、近頃はもうそんな元気がなくなってしまったからね。

230日目
最近誰かを亡くしましたか?愛する人をきちんと弔ってあげたいけど、やり方が分かりませんか?その上に法外な値段の埋葬にまで気を揉む必要はありません。「グラニー・グラヴィウスの火葬用薪安売り店」におまかせください。郵送またはアーケイの取り扱い聖堂にて購入可能です。

231日目
おっと、グラニーはあのチラシを送るつもりはなかったのよ。まだ販売について頑固な僧侶たちを説得してるところ。もし万が一火葬用の安売り薪が必要になったら、特別注文を受け付けてあげるわ。あなただから特別によ。

232日目
言い忘れてたけど、グラニーの薪はどんなものを焼くのにも使えるわよ。木材は全てまともに回収されたもので、腐っても湿ってもいないし、害虫もいないわ。傷や汚れがあったとしても、火を起こすには何の影響もないし。

233日目
戻ってきてから忙しかったから忘れるところだったわ。他の子猫たちはちっちゃなジェーン、スクランプルズ、スケアディ、パーシー、ポリー、ラスティ、モルディ、スプリンターズ、ブラックフット、ランプル・ボトム卿、マウス、マウザーよ。うーん、インクがなくなってきたわ。後の子たちのことは、また今度書くわね。

234日目
グラニー婆さんは仕事でヴァーデンフェルに行かないといけないみたい。あの奇妙な古い島に行くのは初めてじゃないけど、前にあの灰色の海岸を見たのはグアルの寿命ぐらい前のことよ。良いお土産が見つかったら、今後の荷物に入れておくわね。

235日目
ブラヴィルから挨拶よ!グラニーはヴァーデンフェルに向かう最後の準備をしてるところだけど、この街を好きになっちゃった。特に広場にある古い像の下でランチを食べるのが好きなの。そうしてると、あの子たちのことを思い出すわ。

仕立師助手メール 32週間目

222日目
スナグルトゥース。それから双子のフルーフティと双子のスクラッフィ。それとみすぼらしいティム、ナビー、ひっかきのピート、ピーパーズ、よだれのダニー、裸のノルド。それにホウカー、ホッカー、ホーカー。あとはミセス。ピーチズ、神経質のペニー、ヘアボール、プープシー…いや、プープシーはもう言ったわね。もう!家に着くまで待ったほうがよさそうね。

223日目
今日ドミニオンの旗が進軍してるのを見たわ。もちろん帝都に向かっていた。いつもそうだからね。グラニーは邪魔者がいない間に、後をついて行くことにするわ。

224日目
3つの軍隊が泥だらけになって死ぬために豪華な格好をしてるのを見ると、グラニーはいつも感心するわ。シルクの旗、飾りの付いた鞍、それに黄金の輝き。まるでパレードよ!

225日目
ダガーフォール・カバナントの大部隊が、この前書いたドミニオンのグループがいる所から、叫び声が聞こえるぐらい近くにある丘に登ったわ。睨み合ってる間は、ナイフで切ってパンに塗れそうなほど緊張感が漂ってたけど、すぐに戦いが始まった。しばらくはカバナントの後を追うわ。

226日目
戦い終わって虫の息になっていたドミニオンの少年を見つけたわ。泣きじゃくっていて可哀想だった。最期を看取るためにお気に入りの枕をあげたけど、もう静かになってた。グラニーの仕事中、良い子にしてたみたいにね。

227日目
グラニーはアンヴィルでもう1つ荷車を買ったけど、ちょっと払い過ぎちゃったわ。もうすぐ壊れそうなぐらいギシギシ言ってる。カバナントのチンピラが睨んできてるけど、直接文句を言う度胸がある奴はいないみたいね。

228日目
何なの、あの無礼なカバナントの奴らが哀れなグラニーをからかってくるようになったわ。「カー、カー!」「カー、カー!」ってね。失礼な!油断してる時に、隻眼のトムが飛びかかってくれるわ。

仕立師助手メール 31週間目

215日目
配達が遅れてなければいいんだけど。グラニーの前回の手紙の後、ものすごい嵐がやって来たわ。港に入ろうとして半ダースの船が難破した。生存者を探すために地元の人たちが海岸を捜索しようとしてるけど、グラニー婆さんは1人も見かけてない。

216日目
空は晴れ上がり、グラニーの在庫も確保できた。もうすぐアンヴィルを発つわ。グラニーは荷車をもう1つ買わないとね。

217日目
あなたのためにまた荷物を届けてる最中よ。グラニーは家路の間に新しい友達を作ったわ。ビーチでカラスを食べてた、可愛い隻眼のオス猫よ。カラスは本当に厄介だけど、これからは隻眼のトムが追い払ってくれるかもしれない。喉をゴロゴロ鳴らして、ほんとに可愛いのよ。

218日目
猫は好き?グラニー婆さんは大好きよ。すごく頭が良くて、自立心が強いからそんなに手がかからないしね。それに「プレゼント」を持ってきてくれることもある。ネズミが在庫をかじることを防いでくれるわ。

219日目
隻眼のトムはたぶんあの子たちとうまくやってくれるだろうけど、安心できるまでミスター・ピドルズは外に出しておかないとね。さもないと、これから何週間も在庫を「素敵なガラクタ店」に回さないといけなくなる。

220日目
もう1度言っておくけど、グラニー・グラヴィウスは猫のおやつによる支払いも受け付けてるわ。グラニーか、好きな子猫に申し込んでくれればいい。でもプープシーには、ミルクやチーズを与えないでね。

221日目
新たなお客がたくさんやって来てるせいで、グラニーは誰があの子たちを知ってるのかわからなくなってきたわ。ミスター・ピドルズは最近仕事の邪魔をしてくるし、プープシーもいるし、もちろん今では隻眼のトムもいる。ああ、ちょっと考えてからまた連絡するわね。

1 2 3 7