鍛冶師助手メール 16週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

鍛冶師助手メール 16週間目

108日目
今日、母さんに叩かれたんだ。俺の手紙はダメだと言われ、大事なのは気持ちだと言い返したが、母さんは俺の気持ちもおかしいと言う。悲しくなったけど、物資は送るよ、これからも友達でいてくれ。—アクセル

109日目
元気でやっているか。母さんがあんたは剣なんか作ってないかもしれないって言っている。鎧を作っているのかもしれないな。俺は剣が好きだが、鎧も悪くない。—アクセル・ロックバイター

110日目
物資が切れていたらすまないけど、ここに用意した。首にしないでくれ。ずいぶん遠くまで行って手に入れた物なんだ。家に帰るのが遅くなったから母さんがとても心配していて、何度も叩かれたよ。—アクセル

111日目
時々、この仕事について考えるんだ。母さんは俺に向いてないって言う。あんたの物資を探しに行くと、俺を殺そうとする人間やモンスターがたくさん現れるからな。心配するな。まだ生きてるぞ。そして俺は変わらずアクセル・ロックバイターだ。

112日目
今日送ったものを気に入ってくれるとうれしい。自分が誇らしくてたまらない。デカい熊一頭と、小さい熊二頭と戦って手に入れたものだからな!でも小さい熊にかかとをかまれてしまった。痛かったが、歩くことはできるよ。ゆっくりとだがな。物資を送る。

113日目
やあ。今日は体が痛む。見つけた物資をそちらへ送った。十分だといいんだが。—アクセル

114日目
今日はずっと調子がいい。心配させたようだな、もう安心してくれ。今日の物資に満足してくれるとうれしい。俺は痛みがなくなって本当にうれしいよ。あんたがうれしいと、俺もうれしいんだ。—アクセル