仕立師助手メール 39週間目

271日目
お目の高いお客様、普段の配達に加え、この者は「グラニー・グラヴィウスの一流遺物骨董品店」にて先行予約受付中の、ドゥエマーの布の小型サンプルも同封いたしました。比類ない品質が、まもなくあなたのものになります。今すぐ注文書をご返送いただき、順番待ちリストにご登録ください。ホウカーがお届けしました。

272日目
お目の高いお客様、この者は荷物にドゥエマーの端革を同封いたしました。その柔らかさと伸縮性をお試しください。ドワーフの機械は数千時間に及ぶ酷使に耐えられるよう設計されましたが、実際には数千年の酷使に耐えています。もう腰帯が破れる恐れはありません!ホウカーがお届けしました。

273日目
お目の高いお客様、たった1度の注文で手に入るドゥエマーのボウルとカップを使用した、芸術家による家具のカタログを同封いたしました。美しさと凄まじい耐久性を兼ね備えており、文明崩壊から長い時を経ても、洗練されたディナーをお約束します。一式ご注文いただくと、キッチンで便利なドワーフの鍛冶用手袋を差し上げます!ホウカーがお届けしました。

274日目
お目の高いお客様、この者は「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」におけるお客様のアカウントについてご連絡差し上げました。特に問題はございませんが、「グラニー・グラヴィウスの一流遺物骨董品店」からの素晴らしい提案にご返答いただいておりません。受け取られたかどうかをお伝えいただけますと、この者は幸いです。ホウカーがお届けしました。

275日目
お目の高いお客様、残念ながら、「グラニー・グラヴィウスの一流遺物骨董品店」へのご注文はこれ以降お受けできなくなりました。本日以降にお支払いいただいた金額は、9営業日以内にご返金いたします。ホウカーがお届けしました。

276日目
元気?グラニーはアッシュランドの旅行を終えて、まだ服についた灰を振り払ってるところよ。手付かずの品物を探そうと思いついたのは、グラニーが最初じゃなかったようね。初日にかなりたくさんの人を見かけたわ。腰巻すら履いてなくて、骨になった人たちをね。

277日目
灰の民の家を見つけたけど、物を何も残していないみたい。物への執着心が強い人たちのようだけど、グラニーは弱気にならない。野営地を探すため、キャラバンの人に連れて行ってもらうわ。彼はあまり乗り気じゃなさそうだけど、グラニーはお金を払ってる。何も問題はないでしょう。

仕立師助手メール 38週間目

264日目
あのキャラバンの人は文句だけが一人前よ。アッシュランドには行かないようしつこく言ってくるわ。荒野で永遠に眠ることになるからですって。グラニーに言わせれば、真の荒野にこそ便利で完璧な品物が、手付かずで残ってるわ!

265日目
グラニーは、今日は短めに済まさないといけない。忌々しいトカゲみたいな鳥が、数分ごとに襲ってくるの。

266日目
正直言うと、グラニーはあの鳥のせいで大変な思いをしてるわ!大きな虫の上に乗ってたおかげで厄介な野生生物に悩まされなくて済んで喜んでたら、羽のついた奴がくちばしを突き刺して邪魔してきたのよ。グラニーが杖で叩いてやったから今は離れてるけど、まだ諦めてないみたい。

267日目
あの鱗のついたハゲタカどもが、まだ哀れなグラニーを追ってきてるわ。しつこくついてくる卑怯なハイエナほど鬱陶しいものはない。楽な暮らしをするため、グラニーが倒れるのを待ってるのよ。隻眼のトムがいてくれればどんなによかったか。

268日目
グラニーはやっとあのトカゲみたいな鳥をこらしめてやったわ。今日居眠りしてるふりをしてみたら、腰抜けの獣は案の定グラニー婆さんをつつくために襲いかかってきた。だからあの厄介な生き物の頭をぶっ叩いて、虫から降りて蹴ってとどめを刺した。おまけに羽もちょっとむしってやったわ。

269日目
グラニーはもうすぐアッシュランドに着くところだから、配達人が立ち寄るのは難しくなりそうよ。お得意さんにはきちんと対応するよう、ちゃんと連絡しておいたわ。グラニー婆さんの心配はしないでね。焦げた泥になんか負けやしない。

270日目
良い知らせよ、お得意さん!「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」から、特別な日にもふさわしい高品質の商品を取り揃えた新ライン「グラニー・グラヴィウスの一流遺物骨董品店」の設立を喜んでお知らせするわ。あなたなら審査は必要ないし、もうすぐ特別限定オファーも届くはずよ。

仕立師助手メール 37週間目

257日目
バルモラに向かう途中にあるびしょびしょの沼を進まなくて済んで、グラニーは嬉しいわ。この老体では、確実に膝が悲鳴を上げていたでしょう。キャラバンの人が言うには、ドワーフの砦へ向かう前に立ち寄る価値がある場所は、ここが最後らしいわ。

258日目
グラニーは灰の民がこんなに倹約家だとは知らなかったわ。大きな虫の古い死骸を鎧として使う人もいるって知ってた?キチンと呼ばれているわ。本土へ戻る前にグラニーも集められないか試してみましょう。あなたも今後の配達で送ってほしければ、グラニーに教えてね。

259日目
グラニーはアーキングハンドとかいう名前のドワーフの古い砦に首を突っ込むことにしたから、しばらく連絡が取れなくなるかもしれないけど、心配しないで。グラニーがすぐ戻って話を聞かせてあげるからね。

260日目
お目の高いお客様、店主は在庫補充のために未知の危険と恐ろしい死が待ち受けている深く危ない穴を探索中ですが、この者が引き続き「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」でお客様のご要望にお応えいたします。ホウカーがお届けしました。

261日目
お目の高いお客様、この者が保証いたします。万が一店主が尖った岩に粉砕される、古代の歯車にすり潰される、悪魔のような人物や物体からゆっくりと入念に切断されるような目に遭ったとしても、規定により契約期間中は引き続き全ての配達を行います。ご安心ください。ホウカーがお届けしました。

262日目
ひさしぶりね!グラニーはバルモラに戻って老体をいたわってるわ。残念だけど、あのアーキングハンドとかいう所で特筆すべきことはほとんど何もなかったわ。ただ、動かない古いドワーフの扉があったから、グラニーは数日間埃だらけの部屋を調べないといけなかった。古い歯車を持ち上げようとして、もう少しで腰を痛めるところだったわ。

263日目
グラニーは、丁寧に磨きさえすればそれなりの値段になりそうな古い皿やカップを見つけたわ。グラニーはこういう品にどれほどの値段がつくか確かめないといけないけど、直感だとあのドワーフの品にはそこまで手間をかける価値がなさそう。もっと家の近くで、良質で穏やかな雑貨がたくさん見つかるからね。地面の下でもないし!

仕立師助手メール 36週間目

250日目
グラニーはここに店を出すことについて考え直してるわ。このおかしな街をもう何日も行き来しているけど、フォレスターズギルドとの仕事について灰の民に尋ねると、みんな妙な顔をしてグラニーがついて行けないほど早足で立ち去るの。失礼ったらありゃしない。

251日目
やっとよ!グラニーをフォレスターズギルドに紹介すると言ってくれている人を見つけて、明日彼らと会うことになったわ。見つけにくいことを思わず叱りたくなってるけど、できるだけ良い印象を与えるよう頑張るつもり。グラニーに幸運を祈ってね。

252日目
悪い知らせがあるわ。フォレスターズギルドは「グラニー・グラヴィウスの火葬用薪安売り店」に興味がないみたい。でも良い知らせもある。グラニーは属州への進出の足がかりになりそうな、他の商業協定を取り交わせたわ。マッツェを買って、祝いましょう!

253日目
ごめんなさい。グラニーは今日はあんまり喋りたくないの。昨晩ちょっと幸運を祝いすぎたからね。あなたへのプレゼントもしっかり取っておいたわ。

254日目
グラニーはあの妙な場所まで足を延ばすつもりはなかったんだけど、人当たりの良いハイエルフと話をして、数え切れないほどドワーフの遺跡の話を聞いて楽しませてもらったのよ。その埃まみれの穴で、使われずに朽ちるだろう品のことに思い至ったの。グラニーがそんなことは許さないわ!

255日目
グラニーは案内役としてキャラバンの人を1人雇った。ドワーフの砦に向かいがてら、観光を楽しむことにするわ。その人に護衛として戦士を雇うように言われたんだけど、そんなものが必要になったことはなかったし、これからも雇うつもりはないわ。

256日目
この辺りで乗り物として使われてる大きな虫のことを、グラニーがどれだけ好きかって話はした?シルトストライダーと呼ばれてるわ。視力は昔より落ちてしまったけど、晴れの日なら1マイル先まででも見通せる。まあ、晴れの日なんてほとんどないけどね。

仕立師助手メール 35週間目

243日目
キャラバンの人にあの大きな虫をヴィベク・シティまで連れて行く気はないと言われたから、別の船に飛び乗らないといけなくなった。近頃は忘れっぽくなってて、グラニー婆さんは最後に街を訪れたのがいつだったか、ほとんど思い出せないの。あの大きな浮かぶ岩は良かったけどね。

244日目
お目の高いお客様、以下の質問に対する答えをお聞かせください。「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」と聞いて最初に思いつく5つの言葉は何ですか?商品の質にはいつも満足いただいていますか?グラニーの友人たちによる配達は、グラニーの保証の厳しい基準を満たしていましたか?

245日目
お目の高いお客様、お客様のご意見はグラニー・グラヴィウスにとって、また特にこの者にとって貴重なご意見です。満足度調査にご協力いただければ、私どもにとって大変ありがたいことです。敬意を表し、クッキーを1つ余分に入れておきました。

246日目
お目の高いお客様、この者はまだご返信をいただいておりませんが、大変お忙しく、「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」にご満足いただいているからだと存じます。サービスの一環としまして、勝手ながらこの者が代わりに調査へ記入させていただきました。お褒めいただき、この者は恐縮しております。

247日目
やったわ!灰の民は本気でこの場所を別の何かに作り変え始めた。言っておくけど帝都じゃないわよ。でも完成すれば、きっとすごいものになるはずね。あの大きくて古い岩が落ちてこなければだけど。

248日目
グラニーはあの大きくて古い岩について聞き回ってる。灰の民がまったく心配していない理由もね。ほとんどの人たちはいつも通り口が堅かったけど、喋ってくれた人が1人いたわ。神々の1人が、崇拝している限りその岩を浮かべてるらしいの。祈る理由としては、まだマシな方ね。

249日目
この話は他の人に言ってほしくないんだけど、グラニーは仕事がとてもうまくいってるから、属州への進出を考えてるの。フォレスターズギルドが「グラニー・グラヴィウスの火葬用薪安売り店」に興味を持っているかもしれないという噂を耳にしたわ。本当かどうか確かめないとね。

1 2 3 8