仕立師助手メール 32週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

仕立師助手メール 32週間目

222日目
スナグルトゥース。それから双子のフルーフティと双子のスクラッフィ。それとみすぼらしいティム、ナビー、ひっかきのピート、ピーパーズ、よだれのダニー、裸のノルド。それにホウカー、ホッカー、ホーカー。あとはミセス。ピーチズ、神経質のペニー、ヘアボール、プープシー…いや、プープシーはもう言ったわね。もう!家に着くまで待ったほうがよさそうね。

223日目
今日ドミニオンの旗が進軍してるのを見たわ。もちろん帝都に向かっていた。いつもそうだからね。グラニーは邪魔者がいない間に、後をついて行くことにするわ。

224日目
3つの軍隊が泥だらけになって死ぬために豪華な格好をしてるのを見ると、グラニーはいつも感心するわ。シルクの旗、飾りの付いた鞍、それに黄金の輝き。まるでパレードよ!

225日目
ダガーフォール・カバナントの大部隊が、この前書いたドミニオンのグループがいる所から、叫び声が聞こえるぐらい近くにある丘に登ったわ。睨み合ってる間は、ナイフで切ってパンに塗れそうなほど緊張感が漂ってたけど、すぐに戦いが始まった。しばらくはカバナントの後を追うわ。

226日目
戦い終わって虫の息になっていたドミニオンの少年を見つけたわ。泣きじゃくっていて可哀想だった。最期を看取るためにお気に入りの枕をあげたけど、もう静かになってた。グラニーの仕事中、良い子にしてたみたいにね。

227日目
グラニーはアンヴィルでもう1つ荷車を買ったけど、ちょっと払い過ぎちゃったわ。もうすぐ壊れそうなぐらいギシギシ言ってる。カバナントのチンピラが睨んできてるけど、直接文句を言う度胸がある奴はいないみたいね。

228日目
何なの、あの無礼なカバナントの奴らが哀れなグラニーをからかってくるようになったわ。「カー、カー!」「カー、カー!」ってね。失礼な!油断してる時に、隻眼のトムが飛びかかってくれるわ。