仕立師助手メール 38週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

仕立師助手メール 38週間目

264日目
あのキャラバンの人は文句だけが一人前よ。アッシュランドには行かないようしつこく言ってくるわ。荒野で永遠に眠ることになるからですって。グラニーに言わせれば、真の荒野にこそ便利で完璧な品物が、手付かずで残ってるわ!

265日目
グラニーは、今日は短めに済まさないといけない。忌々しいトカゲみたいな鳥が、数分ごとに襲ってくるの。

266日目
正直言うと、グラニーはあの鳥のせいで大変な思いをしてるわ!大きな虫の上に乗ってたおかげで厄介な野生生物に悩まされなくて済んで喜んでたら、羽のついた奴がくちばしを突き刺して邪魔してきたのよ。グラニーが杖で叩いてやったから今は離れてるけど、まだ諦めてないみたい。

267日目
あの鱗のついたハゲタカどもが、まだ哀れなグラニーを追ってきてるわ。しつこくついてくる卑怯なハイエナほど鬱陶しいものはない。楽な暮らしをするため、グラニーが倒れるのを待ってるのよ。隻眼のトムがいてくれればどんなによかったか。

268日目
グラニーはやっとあのトカゲみたいな鳥をこらしめてやったわ。今日居眠りしてるふりをしてみたら、腰抜けの獣は案の定グラニー婆さんをつつくために襲いかかってきた。だからあの厄介な生き物の頭をぶっ叩いて、虫から降りて蹴ってとどめを刺した。おまけに羽もちょっとむしってやったわ。

269日目
グラニーはもうすぐアッシュランドに着くところだから、配達人が立ち寄るのは難しくなりそうよ。お得意さんにはきちんと対応するよう、ちゃんと連絡しておいたわ。グラニー婆さんの心配はしないでね。焦げた泥になんか負けやしない。

270日目
良い知らせよ、お得意さん!「グラニー・グラヴィウスの穏やか雑貨店」から、特別な日にもふさわしい高品質の商品を取り揃えた新ライン「グラニー・グラヴィウスの一流遺物骨董品店」の設立を喜んでお知らせするわ。あなたなら審査は必要ないし、もうすぐ特別限定オファーも届くはずよ。