調理師助手メール 36週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

調理師助手メール 36週間目

250日目
ズッキは兄弟のヤックのことを話したでしょうか?彼は乱暴で、若い頃ズッキをずっといじめていました。ヤックが亡くなったという連絡が来ました。釣りをしている時に事故に巻き込まれたようです。ズッキは葬式に行きませんでした。でも彼が喜びそうな、素晴らしい手紙を送りました。

251日目
キャラバンのリーダーは落とし物を入れる箱を持っています。昨日その箱が行方不明になりました。それが見つかるまで、落とし物をしないように気をつけなければなりません。

252日目
ズッキは旅の間にたくさんのノルドと会います。彼らは間抜けに見えるし、そんな話し方をします。でも騙されないでください。彼らは本当に間抜けです。

253日目
ナアマというカジートのことは話したでしょうか?彼女はキャラバンと一緒に旅をしています。若い男たちにとても人気で、彼女もそのことを知っています。彼女は毎晩、違う寝床を訪れます。彼女は間違いを繰り返すことで、人気者になっていったのでしょう。

254日目
ナアマという女に今もかなりイライラさせられています。これは恐らく、会話が下手なのに説得力があるからかもしれません。彼女が口を開くと必ず、ズッキはその場からすぐに逃げ出したくなります。

255日目
ズッキは永遠にヒューマンを理解できないでしょう。彼らはお金を手に入れるために一生懸命働き、嫌いな人々を感動させるため、欲しくないものにお金を出す。まったく意味がわかりません。

256日目
今日はナアマが料理する番でした。ズッキに「夕食を食べたい?」と聞いてきたので、「ズッキの選択肢は?」と聞き返しました。「食べるか食べないか」と彼女。ズッキは彼女が気に入り始めました。心配です。