鍛冶師助手メール 28週間目 | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

鍛冶師助手メール 28週間目

192日目
ナラスギは怒ってる。二人の鍛冶屋に渡す物資が必要で、他のやつの物資は見つけなくていいって。疲れ果ててたし、よかった。もちろんあんたはその二人のうちの一人だ。—アクセル

193日目
今日はいい日だ!くたびれてなくて、元気一杯だ!いい物資を見つけたぞ、あんたもとても気に入ってくれると思う。—アクセル

194日目
今日はナラスギと母さんが家具を見て回ってる。あまりお金がたくさんかからないといいんだが。お金はたくさんもってない。でもナラスギはベッドがいると言う。母さんは床に麦わらをひけば十分だと言う。また母さんとナラスギのケンカが始まった。—アクセル

195日目
新しいベッドが気に入らない。地面から離れすぎてて、夜中に転げ落ちそうだ。そばの床で寝てる、母さんの上に落ちるのも怖い。ああ、アクセルだ。物資が用意したよ。

196日目
昨日はベッドから落ちた。5回もだ。かかとが痛い。一日中かかとで歩いて物資を探したんだ。気に入ってくれるとうれしい。—アクセル

197日目
今日はかかとがよくなった。ベッドにも慣れてきた。昨日は3回しか落ちなかったしな!でも母さんを踏んづけて怒られたよ。物資を用意しておいた。—アクセル・ロックバイター

198日目
新しいベッドが気に入った。あんたも買うといい。ベッドで寝るのはいい、その下で寝るのもいい。母さんはそこで寝てるから、夜に踏んづけることもなくなった。よく休めるようになったから、もっと物資が集められるようになった。—アクセル

199日目
ナラスギと二人で物資を探した。ナラスギは俺を愛してると言った。その後に叩かれたから本当なんだろう。とても幸せだ。—アクセル

200日目
今日はいい一日だった。明日もいい日だろう。俺は幸せだ。ナラスギも幸せだ、母さんもまあ幸せだ。あんたも幸せだとうれしい。いつも通り、物資を用意した。—いつでもあんたの友、アクセル・ロックバイター