モラグ・トング スタイル | The Elder Scrolls Online 外部蔵書庫

モラグ・トング スタイル

クラフトモチーフ30
Morag Tong Style

レコンダイト・フォージへのギルドのメモ

高貴な主人より、ここ最近あなた方がトングに提供している品に対して不満があるとの伝言を預かっています。黄昏の月の分に関しては品質も見た目も標準以下で、全くもって受け入れ難いものです。名誉挽回のチャンスを1度だけ与えましょう。失敗しないように。あなたたちの…社会復帰のためにも。我々の要求を以下に記します。

—知る者 ナリュー・ヴィリアン

ブーツ

モラグ・トングの靴の指先や上部はキチンの板で守られているけど、横や靴底は頑丈かつ静かで伸縮性のある革でできている。目標は、命令されたターゲットに気付かれることなく近寄ることよ。できる?あなたたちのためにも、できると願っている。

ベルト

モラグ・トングは人を獲物とする森の狩人のようなものよ。我らのベルトは森林労働者のもののようにシンプルで頑丈な革のもので、たまにドゥルーやマッドクラブのキチンで装飾する。でも、あまり派手にしないで。そういうのは胸当てやポールドロンにとっておいてね。

フランジ付のキチン兜はまずまずの出来だったが、シールドゴーグルは大失敗だったわ。重たいガラスのレンズは波形になっていて、着用者の視界が損なわれ、見るもの全てが中心からずれて見えていた。命令されたターゲットの首を切りに行ったはずが、間違えて肩を切ってしまうなどということがあってはならない。レンズにどんな素材を使っているのか知らないけど、変えなさい。

脚当て

これは重い革(これもできればブル・ネッチのもの)の上をキチン板で覆うべきよ。ドゥルーやマッドクラブからとれるようなね。キチンよ。骨ではない。我々は骨を着ない。それから、重い鎧の鋭い膝当ては前ではなく横から突き出るべきよ。その方が奇妙で危険そうに見えるから。

モラグ・トングの射手が使う弓は硬材と角を混ぜて作ってあり、その基本的な製造原理は何千年も変わっていない。装飾には受け流し用に金属製の三日月を中央の持ち手の上下に付け、網の紡ぎ手を称えるクモの巣の支えを付けなさい(誰のことを言っているか、知らないふりはしないでね)。

胸当て

モラグ・トングの胸当ては守るだけでなく威嚇するようにも作られている。表面の基礎は暗く重たい、理想的にはブル・ネッチの革で、その上はキチンの板が不規則にあしらわれているか、もしくは(重装備の場合)覆っているべき。その効果は凄まじく、着ている者は人というより甲殻類に見えるはずよ。想像力を働かせてね!我々には守らねばならない評判があるの。

モラグ・トングの剣は片面が鋭く、先端付近が反っており、短剣と同じでかかりがついている:同じように死体に引っかけるためよ。見た目が恐ろしくなるように、剣の背に不規則に沿った刃を付けておきなさい。

肩防具

モラグ・トングの鎧の独特なシルエットを保つためには肩を正しくすることがとても大事なので、注意して読むように。肩甲は胸当て同様、連結式のキチン板だけど、上部の板には短い曲線型の角を付けないといけない。これにはドゥルーかショークの殻の突起を使いなさい。

手袋

前回送られてきた篭手は、革の品質や手の甲のキチン板は正しかったが、指先を出すはずが全て覆ってしまうという重大なミスがあった。我々は細かい作業をしているの。いい?ピッキングや獲物の首に鉄環を巻き付ける時には、指先が必要なのよ。指先が開いた篭手を作りなさい。分かった?

確かに盾のデザインはキチンっぽいけど、実際には金属が上塗りされたアッシュウッドよ。本当にキチンでできているモラグ・トングの鎧とテーマを合わせるために重構造のキチンに似せているだけ。あなたたちには難しすぎる?理解できるまで、何回か読み返して。理解できたら、正しくやりなさい。

トングに真の魔法使いは数人しかおらず、私はその1人ではない。魔法杖のデザインがどこからきたもので、なぜそれを遵守する必要があるかについては何とも言えない。先に付いているのは重い銅でできたドワーフの魚のようなものに見えるけど、それはあくまで私の見解よ。あなたたちにとって大事なのは、できる限りデザインに忠実に作ることね。

戦棍

トングの戦棍は、2つの重たい円筒状の頭を付けた、伝統的なチャイマーの戦鎚のデザインを用いている。受け流しのため、頭の下の柄を金属で覆いなさい。それと、キラキラしすぎないように。武器のせいで居場所がばれてしまってはまずいから。

短剣

モラグ・トングの短剣の刃は沿った半三日月型で、死体の肉に引っかけられるよう先端にフックかかかりがあるべきよ。このフックは曲がったり抜けたりせずに死体を引っ張れなければならない。現に前回送られてきたものではそのようなことが起こった。完成だと言い切る前に、試すことぐらいしないの?

中央に特徴的な「ダブルバイト」加工のされた、大きく重たい三日月形の刃に注意して。この幅広い鋸歯状の縁は、森の猛獣に噛みつかれたかのようなきわめて残忍な傷を生み出す。(古代語で「モラグ・トング」は「森のギルド」を意味するでしょう?)斧の刃はダブルバイトにして。分かった?